アナトリア
経営研究所
HOME
活人権
人事制度
会社案内
メール
金言明言
リストマーク

お問い合わせ

幸福論その2

幸福論その3へ・・・

幸せになるためには、どうすれば良いのでしょうか?
3つの方法を上げさせていただきたいと思います。

方法1.自分の妻、子供、恋人、親族に対して、「見返りを求めない愛情」を注ぐこと。

方法2.熱中する仕事や趣味を持つこと。但し、ギャンブルやTVゲームは、止めた方がよいでしょう。身を滅ぼしますから。

方法3.ネガティブ思考を減らして、ポジティブ思考を増やしましょう。

後に、方法3について詳しく話したいと思います。

一方、ドーパミンを刺激して、やる気を喚起するには、どうすれば良いでしょうか。その基本は、「目標を持つ」ことです。
最も良い目標は、「自分の人生の使命や目的」を自覚することです。私は、前世療法体験から、人は誰でも「人生の使命や目的」を持って生まれてきていると思っています。それを自覚することが大切です。自覚できないのは、自覚できる体験する機会にまだ出会っていないか、ご都合主義や悲観主義などのため知らず知らずの内に自分で否定してしまっているためだと思います。

幸福論その1へ・・・